TOP >糖尿病と食物繊維の関係


糖尿病と食物繊維の関係

糖尿病は様々な合併症を引き起こす恐ろしい病気です。糖尿病は肥満体質の人に多い病気と言われていますが、必ずしも肥満だけが原因で糖尿病になる訳ではありません。糖尿病になる原因は様々なことが考えられますが、最も注意しなければならないのが食事です。日本人の食事は、欧米化が進んだことで、食物繊維の摂取量が減り、そのことが糖尿病と大きく関係していると言われています。

糖尿病とは

糖尿病とは

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの作用が低下し、血液中の栄養を体にうまく取り入れられず、血糖が多くなってしまった状態(高血糖状態)を糖尿病と言います。高血糖状態が長く続くと、全身の血管がダメージを受けるため、様々な合併症を引き起こしてしまうのです。

糖尿病になってしまう方は、一般的に肥満であることが多いですが、一部遺伝が関係していることがあるため、一概には砂糖など甘いものを食べ過ぎたことが原因とは言えません。また、食生活が欧米化した日本では、国民の5人に1人が患者かその予備軍だと言われていますので、注意が必要です。

糖尿病は一度発症してしまったら、完治することはとても難しいですが、食事療法や運動療法、薬などである程度はコントロールすることができます。そのため、糖尿病の予防や症状を抑える為にどのようにして血糖値の上昇を抑えるかが、大きな鍵となっています。

食物繊維の役割

植物の細胞膜を構成している食物繊維は、人間の消化酵素では消化吸収することができない成分です。ゴボウなどの繊維が多い野菜やこんにゃくに含まれているマンナンに多く含まれています。

糖質の吸収を抑制したり、血糖値の上昇を緩やかにしたりする働きがあり、さらにコレステロールの吸収を妨げ、体外に排出しやすくする働きもあることから、便秘や糖尿病の方に注目されています。また、水分を吸収して膨張することで、腸を刺激してぜん動運動を盛んにするため、食品の通過時間を短縮し、腸内環境を整えるのに役立つとされています。

食物繊維の目標摂取量

食物繊維の目標摂取量

成人男性では1日に20g以上、女性では約18g以上が2015年時点での目標摂取量です。しかし、多くの人がこの目標摂取量に到達していないと言われています。

最近では、食物繊維が豊富に含まれたおいしいおやつ通販人気となっていますので、野菜などから摂取することが難しい方におすすめです。

低カロリーおやつ「こんにゃくせんべい・寒天せんべい」の通販【株式会社デリカジャパン】概要

会社名 株式会社デリカジャパン
所在地 〒606-0942 京都府京都市左京区松ケ崎樋ノ上町15−1
TEL 0120-022-160(フリーダイヤル)
075-722-7776
URL http://www.konnyaku-delica.com
Top